手軽にエラ張りを解消できる!ボトックス注射で憧れの小顔になろう

サイトメニュー

ボトックス注射の良い点

カウンセリング

ボトックス注射を利用するとこんなメリットがある!

ボトックスのメリットは3つあります。1つ目が料金です。エラ削りの手術だと入院をする必要があるので、費用がかかります。しかし、ボトックスであれば使用するのは注射だけなので、低価格で施術してくれるクリニックが多く、気軽にプチ整形ができます。切開はしないので、抜糸をする必要もありません。クリニックや施術内容によって価格は異なりますが、大体2万円前後で施術することが可能です。2つ目は施術時間が長くないことです。メスを使った手術ですと切開をしたり、骨を削ったりするなどの作業がありますので、どうしても時間がかかります。エラを削った後はどうしても顔が腫れてしまうデメリットもあります。腫れの状態がひどいとマスクで隠して生活をしなければいけません。ボトックス注射であれば5~10分で施術が終わります。副作用が出る心配もほとんどありません。3つ目は施術後にメイクや洗顔、入浴ができることです。メイクをすることができるので、施術した翌日にお出かけをすることができます。すぐに顔が細くなるのではなく3~4週間を経て、ちょっとずつ効果が出るので、周りにプチ整形をしていることがばれる心配はありません。ただし、注意しないといけないのが施術後は顔を強く擦らないように気をつけましょう。顔を強く擦ってしまうと注入した場所以外のところにもボトックスの成分が広がってしまうので、効果が発揮しなくなったり、副作用が出たりする恐れがあります。他にも熱いお湯での入浴や飲酒も控えましょう。ボトックスは熱に分解されやすく、体を温めて過ぎてしまうと顔の腫れや出血の原因になります。もちろんサウナに入るのも禁止ですよ。施術後1週間ぐらいは体に負担をかける行動は控えましょう。ボトックスの利点はたくさんがありますが、デメリットが一つあります。
それは効果が半永久的ではないところです。持続効果が半年から1年ほどなので、定期的に注射をする必要があります。効果は半永久的ではないのですが、繰り返し施術を受けることで効果を持続することはできます。何度も施術を受けると料金もそれだけかかりますが、ボトックス注射をする度に筋肉の過剰な働きを抑えることができ、筋肉が縮小されるので、顔のエラ張りを抑えることができます。エラを削る手術に不安がある方にはボトックス注射がおすすめですよ。人によっては施術後に表情が作りにくくなることもありますが、顔の引きつりや突っ張りは一時的なものなので1~2週間ぐらいで回復します。ただし、ボトックス注射でエラが改善できるかは医師の腕にかかっています。ボトックスを使った施術で実績が豊富なクリニックであれば、腕が良い医師がいますので、失敗は少ないでしょう。カウセリングを無料で行っているクリニックはたくさんありますので、エラ張りが気になる方は一度医師に相談してみるといいでしょう。腕の良い医師に施術をお願いしたら、理想の小顔になれますよ。

Copyright© 2019 手軽にエラ張りを解消できる!ボトックス注射で憧れの小顔になろう All Rights Reserved.